ご覧の皆様へ

長らく更新しておりませんでしたが、今回ご在籍の真心ちゃんより、

絶品グルメ情報を頂きまして今回第2弾を掲載させて頂きます!

それでは。。。どうぞ!

是非最後までお読みくださいませ!



今回は最近色々な急用が多くて地元に帰る事が多いので、

このタイミングで、私の地元鹿児島のグルメを紹介しちゃいます。

今回の帰鹿では2か所、グルメスポットを訪れたのですが、その第1弾です

第1弾は、 「桜島サービスエリア」にある「やまさき」さんです。

まず、この「桜島サービスエリア」はその名の通り桜島にあるサービスエリア。

という訳ではなくて、、、

数あるサービスエリアの中で唯一桜島が見えるサービスエリアなんです

ドッグランの先にある桜島がよくみえるスポットで確認してみると、

IMG_3975slogo




う~~~ん、、、、

かなり遠めにうっすらとその姿を確認できます。。

これは鹿児島県人として言い訳をさせてもらうと、

「この日は曇りの日だった上に花粉がたくさん飛び散っていた日」

だから、

こんなにうっすらとしか見えないんです

晴れた日で花粉や火山灰や黄砂が飛び散っていない日には、

https://plaza.rakuten.co.jp/yukirin27/diary/201809030000/

くらいには見えます。

鹿児島人の私から見ると、もう見慣れたというか見飽きた位の火山なのですが、

県外の方から見ると如何でしょうか?

と、桜島はこの位にして、そろそろグルメの話に戻しましょうか。



第2弾で桜島愛については思う存分語ってもらう事にしましょう。私に。

さて、今回お伺いした

この「やまさき」さんの「こんがりコロコロ焼き」

簡単に言うと、めちゃくちゃ柔らかくて、めちゃくちゃ美味しい鶏の炭火焼きみたいな逸品です。

IMG_3976slogo




なんと言っても、この「こんがりコロコロ焼き」は

鶏の希少部位「肩肉」だけを贅沢に使っているから、その柔らかさがたまんないんです。

普通、鶏の炭火焼きっていうと、皆さん大体硬いのをイメージされませんか?

あれって、本当の地鶏を使っているか、それか廃鶏(親鳥)を使っているからなんです。

その硬さが好きな人にでも、この「こんがりコロコロ焼き」は是非食べて貰いたいです。

ここのは、若鶏を使ってます。

しかも九州産の。

それを特殊な焼き方で焼いているから柔らかいんだと思います。

普通は炭火焼きって言ったら、炭火だけで焼くと思うんです。

でもここのは炭火+ガス火で焼いてます。

私は、こんな焼き方は初めて見ました。

一番最初に見た時は、驚愕でしたよ危なっって思いました。




で、味は「タレ味」「塩味」があって、鹿児島人の私としてはタレ味がお薦めだけど、

塩味もめっちゃ美味しいんです。

味ってうまく言葉で表現できないんだけど、

よくあるタレ味の焼鳥って甘ったるくてしつこく口に残るタレが掛かってるのが多いんですけど、

ここのは全然そんな事ないんです。

口に入れたその瞬間から旨味と炭火の香りとほのかな甘みを感じられて、

噛めば噛むほど旨味が出てくるけど、しつこさはまったく無し

申し分ない美味しさです。

塩味も、結構焼鳥屋さんの塩味って、ふっつぅの味塩コショウ掛けてて、

ザラザラした食感が気持ち悪い上に塩辛過ぎるところが多いんですけど、

ここのは、全然ザラつきもないし、塩辛さもいっつも程よいです。

え!?ほんとに塩?って思うくらいです。

そしてこれも、噛めば噛むほど旨味が出てくる。。。。


じゅるり。。。。


思い出しただけでよだれが。。。。


ここのサービスエリアは、鹿児島空港から高速に乗ってすぐの所にありますし、

公道からも入れる場所にありますので、鹿児島に来た時には是非食べに行ってみて下さいね


-店舗情報-

店名:桜島サービスエリア内「やまさき」

住所:鹿児島県姶良市西餅田2414

営業時間:7:00頃から19:00頃まで




以上、最後までお読み頂き、ありがとうございます!

真心さんの赤裸々日記、第3弾は・・・・!?

ガチ近日公開決定!

こちらもお楽しみ下さいm(_ _)m



IMG_9541logo_470
真心(まこと)ちゃん

女の子プロフィールは

https://www.nh-pinkyhalf.com/s/show-girl135.html